青ヒゲを目立たせなくする対処法

青いヒゲを目立たせない簡単な対処法

青ヒゲを目立たせなくする対処法

どんなに丁寧に剃っても青いヒゲ跡はどうにもならず、肌表面がうっすらと青くなって見えるからやっかいなものです。


そんな青いヒゲ跡を目立たなくする、簡単に出来る何かいい対処法はないものでしょうか?

ヒゲ跡はどんな人でも青くなる

ヒゲが生えているなら、多かれ少なかれ剃った跡は青くなるものです。


ただ、その人のヒゲの濃さによってよく見ないと分からない程度のものや、頬全体がくっきりと青くなって見えるものもあります。


特に頬から下のヒゲが濃い人などは、丁寧にヒゲ剃りをしても顔の半分がうっすらと青くなって見えてしまいます。


これほどヒゲが濃い人の場合、伸びる速度も結構早いもので、朝剃っても昼過ぎには無精ヒゲが見えてくることもあります。

簡単に青ヒゲを目立たなくするには?

できれば早く青ヒゲを目立たなくしたい場合に、簡単に出来る青ヒゲ対策を調べてみました。


簡単に出来て、目立たなくするという方法だと以下の対処法があります。


・日焼けサロンで日焼けをする


・マスクで隠す


・ヒゲ用ファンデーションで目立たなくする


色白の人の方が、青ヒゲが目立ちやすいイメージがあるので、肌を黒くすればヒゲを剃った跡が目立たなくなります。


簡単に出来るのはマスクで隠すのも有りでしょうが、冬場はともかく1年中マスクをして過ごすと言うのは現実的ではありませんね。


ヒゲ用ファンデーションでカバーするという方法は、日焼けをしたくない人にピッタリの方法ですが、自然に馴染ませて目立たなくするにはかなり技術がいりますし、汗をかくと崩れて取れてしまう場合もあります。


それから考えれば、一番現実的なのは日焼けをする事なのかもしれません。


色白の人は軽く焼くだけで焼き過ぎる必要はなく、これでかなりヒゲ跡が目立たなくなる事でしょう。

根本的な解決法は?

日焼けやファンデーションなどの一時しのぎではなく、根本的な解決を考えるとヒゲ脱毛しかないでしょう。


ヒゲ脱毛すれば毛根から無くなるので、剃った後の嫌な青いヒゲも無くなりますが即効性はありません。


レーザーやフラッシュ脱毛だと施術をしてから1週間〜2週間でやっと抜け始めてきます。


それに毛周期があるのでヒゲが生え変わり、そのために何度も脱毛に通う必要があります。


徐々に効果が現れ始めてから、1年・2年かけて脱毛が完了するのです。


その間も青いヒゲが気になるなら日焼けをするのもいいですが、極端な日焼けだけは脱毛施術ができなくなる恐れがあるので気をつけましょう。

関連ページ

ヒゲ脱毛後の肌トラブル
ヒゲの脱毛後には肌のケアが大事です。これを怠ると肌荒れや色素沈着などのトラブルが発生します。どんな原因でそうなるのか?どうすれば回避できるのか?その方法を考えて見ます。
ひげ脱毛の埋没毛について
毎日髭剃りをすると埋没毛が出来易くなります。埋没毛はヒゲ脱毛できませんし、何より肌の見た目も悪くなります。埋没毛にならないためには何に注意すればいいのか対策法を解説します。
ヒゲを剃ると本当に濃くなってしまうのか?
ヒゲを剃るとよくヒゲが濃くなると聞きますが本当なのでしょうか?だとしたら何が原因なのでしょうか?本当の所はどうなのか検証してみます。
ヒゲ脱毛が終わってもまた生えてくるの?
ヒゲ脱毛が終わったと思っていても、ずっとヒゲが生えてこないというわけではありません。ではその時どうすればいいのでしょうか?対処法を解説します。
黒子があると脱毛できない?
黒子があるとレーザーやフラッシュ脱毛が出来ないとよく聞きますが、顔に黒子が多い場合はどうしたら良いのでしょうか?ここでは黒子があるときの脱毛について解説します。
肌荒れ解消はヒゲ脱毛で!
ヒゲ脱毛をしなくても髭剃りだけで充分と思っていませんか?もし肌荒れに悩んでいるならその原因は毎日の髭剃りにあるかもしれませんよ?
ヒゲ脱毛を始める前にこれだけは聞いておくこと
ヒゲ脱毛を始める前には、まず無料カウンセリングを利用しましょう。そこで気になる点や解らない事があれば遠慮しないで聞きましょう。ここではヒゲ脱毛で押さえておきたいポイントを紹介します。
ヒゲ脱毛をするメリットは?
ヒゲ脱毛をすることにより、日常生活について様々なメリットがあることを知っていますか?ここではヒゲ脱毛をしたらこんなメリットがあることを紹介します。
ひげ脱毛は自宅でもできるの?
中々忙しくてヒゲ脱毛に行けないから自宅でやってみよう、そう考えている人も多いかもしれません。今は自宅でも脱毛可能な製品が出ていますがクリニックやサロンと比べて効果や使い方はどう違うのでしょうか?