ひげ脱毛の埋没毛について

埋没毛はヒゲ脱毛の邪魔になる

ヒゲ.脱毛.埋没毛

ヒゲが生えているところをよく見てみると、皮膚の下に埋もれた毛を見つけることがあります。


それは「埋没毛」というものですが、見た目の印象も悪いのでどうにかしたいものです。


埋没毛はヒゲ脱毛をするときにも邪魔になるのですが、いったいどうすればいいのでしょうか。

なぜヒゲが埋没毛になるのか?

ヒゲはどうやって埋没毛になるのでしょうか。


実は髭剃りの刺激は肌にとってストレスとなっています。


多くの人は仕事に行く前には毎日剃っている事でしょうし、人によっては1日2回剃ることもあるでしょう。


髭剃りをして、肌を傷つけてしまった場合に、その傷が治る段階で皮膚の角質が増えることが原因で埋没毛になるのです。

埋没毛は剃れないし脱毛できない!

埋没毛の状態では剃ることができませんし脱毛も出来ません。


そのままの状態では肌表面がくすみ、見た目が悪くなる事は想像に難くありませんよね。


脱毛する場合も、一旦外に出してやらないと埋没毛の状態では抜け落ちないのです。


ただ、針やピンセットで突ついて無理やり外に出そうとすれば、菌が入ってしまい肌トラブルの素になるので絶対ダメです!


埋没毛は、表面の角質を取り除くピーリングなどで出すようにしましょう。


ただし、ピーリングも肌にとっては刺激が強いので、慣れていない人はサロンでやってもらった方がいいでしょう。

埋没毛にしないためには?

一番なのは、ヒゲ剃りをせず肌に刺激を与えないことですが、現実的に言ってそれは無理ですね。


なのでできるだけ埋没毛ができないように、気をつけて髭剃りをするしかありません。


ヒゲ脱毛が終わるまではどうしてもヒゲ剃りは必要なので、以下の点に注意してください。


・肌が乾燥した状態ではヒゲを剃らない


・ヒゲを剃った後はしっかりと保湿を行う


・ヒゲを毛抜きで抜かない


・カミソリ、電気シェ―バーのメンテナンスはしっかりと行う


一番いいのは、肌に刃が直接当たらないので、肌を傷つけにくい電気シェーバーを使った髭剃りです。


ただし電気シェーバーでも切れ味が悪くなると、深剃りしようとして押しつけるのは肌を痛める事になるので、定期的なメンテナンスが必要です。


正しい剃り方を守って肌の保湿を欠かさなければ、埋没毛は減らす事が出来ます。


万全の対策をして、ヒゲ脱毛の効果を存分に発揮させたいものです。

関連ページ

ヒゲ脱毛後の肌トラブル
ヒゲの脱毛後には肌のケアが大事です。これを怠ると肌荒れや色素沈着などのトラブルが発生します。どんな原因でそうなるのか?どうすれば回避できるのか?その方法を考えて見ます。
ヒゲを剃ると本当に濃くなってしまうのか?
ヒゲを剃るとよくヒゲが濃くなると聞きますが本当なのでしょうか?だとしたら何が原因なのでしょうか?本当の所はどうなのか検証してみます。
ヒゲ脱毛が終わってもまた生えてくるの?
ヒゲ脱毛が終わったと思っていても、ずっとヒゲが生えてこないというわけではありません。ではその時どうすればいいのでしょうか?対処法を解説します。
黒子があると脱毛できない?
黒子があるとレーザーやフラッシュ脱毛が出来ないとよく聞きますが、顔に黒子が多い場合はどうしたら良いのでしょうか?ここでは黒子があるときの脱毛について解説します。
肌荒れ解消はヒゲ脱毛で!
ヒゲ脱毛をしなくても髭剃りだけで充分と思っていませんか?もし肌荒れに悩んでいるならその原因は毎日の髭剃りにあるかもしれませんよ?
ヒゲ脱毛を始める前にこれだけは聞いておくこと
ヒゲ脱毛を始める前には、まず無料カウンセリングを利用しましょう。そこで気になる点や解らない事があれば遠慮しないで聞きましょう。ここではヒゲ脱毛で押さえておきたいポイントを紹介します。
青ヒゲを目立たせなくする対処法
ヒゲを剃っても頬などが青くなって目立つのはなんとも気恥ずかしいものです。そんな青いひげ跡をごまかす方法で、何かいいやり方はないものでしょうか?
ヒゲ脱毛をするメリットは?
ヒゲ脱毛をすることにより、日常生活について様々なメリットがあることを知っていますか?ここではヒゲ脱毛をしたらこんなメリットがあることを紹介します。
ひげ脱毛は自宅でもできるの?
中々忙しくてヒゲ脱毛に行けないから自宅でやってみよう、そう考えている人も多いかもしれません。今は自宅でも脱毛可能な製品が出ていますがクリニックやサロンと比べて効果や使い方はどう違うのでしょうか?